スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

沢田研二さま第870回「今年一番印象的だった事!」

今年もあとわずかとなりました。
たくさんの出来事が、たくさんの思い出となって振り返ることができます。
ジュリーのファンのお知り合いも、増えました。
それぞれに、たくさんのジュリーの魅力を感じるお話を伺うたびに
ジュリーって、本当に、本当に
深く、熱く想われ続けていることと、その実力の奥深さを感じます。

今年一番印象的だった事・・となると~
甲乙つけがたく、すべてが印象深かった!ともいえます。
ありがとう、2009年!奇跡元年!
ありがとう、ジュリーファンのみなさま!
たのしいことが多い
実に、幸福な1年を、本日も突き進んでおります。

ここは、ジュリーのお姿の今年一番印象的だった事についてに絞って、振り返ることといたします。

なんといっても、それはライヴツアーにて
もう、もうジュリーがもう目の前でしたことです。
前からウン番目のお席を澤会より、初めて、ご配席いただきまして・・
もう、もう手をのばせば、とどきそうなジュリーがそこに・・
でも、冷静、冷静。
手は、伸ばさずに・・。

白の羽根のかぶりものの、規律正しくぴかぴか光る石も、
編んである、透明の糸も・・ほつれも・・
プレプレのスーツの腕のピカピカグリーンの貼り付け方も・・
ベルトの糸くずも・・
ジュリーの顎が、赤くなっているところも
額の汗、耳の後ろにしたたる汗も・・
パンツのファスナーのつまみもぉ・・
濃い山吹オレンジカラーの髪の一本一本・・
自然な眉・・
白い皮膚・・血管・・腕の傷・・
地味なチャコルグレーにみえた、低い柔らかそうな皮の靴で
細かくリズムを刻んでいるところ・・
とくと、拝見・・鑑賞させていただきましたことです。

さらに、ジュリーに差す後光・・。
信じなくても構いませんが・・
金色のオーラーが波のように押し寄せていることを感じ
それは、それは、まさしく圧巻でした。
あのような、金色の大きい壁というか、波に包まれているお方を
感じたのは初めてでした。
ときに、分厚い幕のようにうねり、ときには滝のようにダァーとなだれこみ
紫・赤・白の入り混じりのオーラーが放たれていて
もう絶句・・。
これは、すさまじかったです。


さらに、さらに追い討ちをかけるように
MCのときのジュリー光線www。
瞳が、ライトに反射しているだけではなく
ギラッギラッと輝き・・
あのように、銀色の瞳光線を放つお方を拝見したのは
初めてのことでした。
つべで拝見したことのあるジュリーサムライころのような
お顔でした。
額についた汗をぬぐう手も白く
そのしぐさも美しく・・
その汗を拭った手は、どこへ~と執拗に追って注視していたわけなのですが
さりげなくマイクを、するり持ち代えられて
ズボンのポケットに汗を拭うわけでもなく
わざわざハンカチを取りだすわけでもなく
あれあれ~っていうすばやさで・・どうなったのでしょう・・
実に自然な流れでした。
このことは、強烈に印象に残っていています。

ジュリーのお姿の今年一番印象的だった事が、
さらに、さらにって実はたくさんあって
とめどもなく、だらだらと書き続けてしまう・・
それほどに手がとどきそうなジュリーは至福の時でした。






はい、おそまつ~でした。すんません。

本日もジュリーは御園座~で、メロメロに

190.jpg890_tn_1b948501d8.jpg20090325225539.jpg


ジュリー、沢田研二さまには普通のことかもしれませんが、
すべてがかけがえのない思い出となっていきます。ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:沢田研二 - ジャンル:音楽

| トラックバック:1 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

むぎ茶の昭和懐メロ&CMソング大特集: 沢田研二 ダーリング/ Darling ジュリー王朝 沢田研二さま第870回「今年一番印象的だった事!」沢田研二の「恋のバッドチューニング」
2009/12/17(木) 11:00:57 | 森田涼花 水着 画像掲示板

プロフィール

かぱーじ

Author:かぱーじ
沢田研二さま、ジュリーが気になっています。
後追いをしている最中です。
その存在、リスペクトしています。
Rock'n JULIEよ変化しつづけてくれ。
ロッカージュリーグレートなり。
ジュリー王朝では、神に選ばれしすばらしき
ジュリーを語りたい。
さらにジュリーの魅力を知り得たファンを応援したい。
ジュリーへの筋金入り、鉄人バンド並のファン、
マニア、ジュリーっていうのは、くくりができない
特別なジャンル(聖域)のようなものすら感じています。
それはファンも含めて、微妙な風、温度を嗅ぎ別けて、
時代を創り出しているチカラ。
















KFullNormal20091210046_m.jpg


ジュリー with ザ・ワイルドワンズ/渚でシャララ(CD)





ジュリー with ザ・ワイルドワンズアルバム予約へ




☆2010 ザ・タイガース映画祭


2010年 秋!
9/18(土)~10/1(金)
9/18(土)~9/24(金)朝1回と昼1回
9/25(土)~10/1(金)朝1回と夜1回

☆上映作品☆
9/18(土)~9/24(金)
『ザ・タイガース 世界はボクらを待っている』
『ザ・タイガース 華やかなる招待』
『ザ・タイガース ハーイ!ロンドン』

9/25(土)~10/1(金)
作品調整中

●開催場所

シネ・ヌーヴォ
〒550-0027
大阪市西区九条1-20-24


いてまえジュリートップページへ

banner-osaka2010eiga3.gif















☆2009 大阪 シネ・ヌーヴォにて
Julie's Movies in oaka ~ジュリー映画特集~
大成功おめでとう!!!!!


☆映画専門誌 キネマ旬報創刊90周年記念2009.11月☆
「心に残る映画ベストテン」
 日本映画史上7位「太陽を盗んだ男」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ジュリー王朝名言集 (4)
未分類 (8)
LOVE&PEACE (8)
ライヴ (30)
卯月ジュリー (24)
皐月ジュリー (31)
水無月ジュリー (29)
文月ジュリー (36)
DJ古賀徹塾長 (2)
西行 (2)
音楽劇 (1)
その他 (7)
アルバム (32)
☆になった (8)
井上堯之さん (7)
インディアン (1)
TV (5)
JR指定 (8)
食べもの (2)
健康・食べもの (2)
葉月ジュリー (31)
長月ジュリー (27)
神無月ジュリー (23)
霜月ジュリー (22)
師走ジュリー (26)
睦月ジュリー (31)
弥生ジュリー (16)
如月ジュリー (29)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: