スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

世田谷文学館  久世光彦展

ネットさんぽの折、世田谷文学館  久世光彦展の情報の
提供いただきましてmajulinekonekoさま、ありがとうございました。
渋谷の翌日、おかげさまで、友達との待ち合わせを
世田谷文学館に急遽変更して訪れることができました。

やっぱ、ジュリーファンだね!
十数人がご来場中!!
なんかぁ、わかっちゃう!!!
うふふん~
入り口に、久世さん関連商品が、いろいろ・・。
ジュリーからみで、数冊読ませていただいていた程度ですが
平積みされている久世さん本・・
ずいぶん、執筆されていらっしゃったんですね。
どっぷりー、秋夜長にひたるのも良いですね。
ジュリーファンらしき、お姉さまがた
「日蝕ラヴレター」を立ち読み中なので、うれしっ!!

ただ、久世さんのTVドラマって
ほとんどみたことなく・・。
申し訳ないです。
あの「ジユリー」って悶絶するシーンも、久世さんのお姿でしょうし
天才プロデューサー、演出家、作詞家、小説家、エッセイスト、ほかのたくさんの部分以上に

偉大なる先輩ジュリーファンとしても、感じたい気持ちが強かったのです。
ただ、あのいまだに熱く語られる「悪魔のようなあいつ」
ちょい、覗き見したいなー。

入場すると、左手にDVD放映コーナーあり。
ほかのコーナーの前に人影ないのに
ジュリーの「悪魔のようなあいつ」だけ、いた!
席が空いたあと、すぐそこに陣取り!
すわったとたん、第一話の・・
えっ??
なに??
もう妖しい・・
この照明暗さ・・独特な空気・・
まず~、いきなり、可門良ちゃん脱いだ!
ベッドに押し倒し・・
これ、放映してたんですよね・・。
ジュリー、アイドル?あの時代に、こゆー日蝕ですなー。
おそるべし、TBS。
こりゃ、伝説の・・といわれるわけですねー。
DVDになっても、かなり根強い人気のようですよね。
一度は、完全に襟をただして、拝見しなくては・・。
このジュリー可門良を創造してくださいましてありがとうございます。
うちらが、去ってすぐに、また「悪魔のようなあいつ」前だけには
お二人さまがすぐ陣取られてまして、やっぱねー!!


展示品も、天才らしく、小さなものまでよく保存されてます。
一時、後追い美ジュリー~JUNEの影響で森茉莉さまやらにも
耽美世界にタッチした時期がありましたが
そのころ久世さんの影響で向田邦子さまにもタッチしたことも思い出されてきました。
久世さんの美意識を表現・体現できたジュリーの存在は
多々いる表現者のなかでも、特別だったことが
じんじん伝わります。

有名な日蝕の熱い名文、美しい字で綴られています。
想い伝わり、こちらまで こみ上げてきます。
やはり、沢田研二さまは、特別です。
そうです。
沢田研二さまだけです。
時代、成熟まつ。
ちょうど、今年は日蝕あり。
民衆が、ジュリーをもっと感じてほしい。

入り口に届けられたお花にジュリーなし。
協力者にもなしが、ジュリーらしいのかな。
ジュリーは久世さんのとこ「ミーハー」ってばっさり・・。
だから、逆にお仕事濃くお付き合いできてたのかな。
最後の展示コーナーにジュリーへのFAXあり。
ジュリーと食事してから数日後に
思いがけず、旅立たれたのですねー。
ジュリーと最後の晩餐できたことも含めて
想いの叶った人生だったのでしょうね。
でも、カレンダー几帳面に書き込まれていて
まだまだ、やり遂げたいことたくさんあったことでしょう。

突然に、逝かれたこと 本当に惜しまれます。
久世さんの創り上げたかった世界の入り口。
久世さん、その想いの一部 つながってますよ。
ジュリー、スタッフ、関係者、ファンをお導きください。

exhibition2.jpg
久世光彦展 時を呼ぶ声


2009年9月19日(土)~11月29日(日) OPEN:10:00~18:00
2009.09.04 「久世光彦展 時を呼ぶ声」
芦花公園駅徒歩5分


ちょっと、久世さんのこのポスター
なんかぁ、エロ~スっす!!!!
猥雑&大胆&エンペラー
いろーんな引き出あり
スポンサーサイト

テーマ:沢田研二 - ジャンル:音楽

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

かぱーじ

Author:かぱーじ
沢田研二さま、ジュリーが気になっています。
後追いをしている最中です。
その存在、リスペクトしています。
Rock'n JULIEよ変化しつづけてくれ。
ロッカージュリーグレートなり。
ジュリー王朝では、神に選ばれしすばらしき
ジュリーを語りたい。
さらにジュリーの魅力を知り得たファンを応援したい。
ジュリーへの筋金入り、鉄人バンド並のファン、
マニア、ジュリーっていうのは、くくりができない
特別なジャンル(聖域)のようなものすら感じています。
それはファンも含めて、微妙な風、温度を嗅ぎ別けて、
時代を創り出しているチカラ。
















KFullNormal20091210046_m.jpg


ジュリー with ザ・ワイルドワンズ/渚でシャララ(CD)





ジュリー with ザ・ワイルドワンズアルバム予約へ




☆2010 ザ・タイガース映画祭


2010年 秋!
9/18(土)~10/1(金)
9/18(土)~9/24(金)朝1回と昼1回
9/25(土)~10/1(金)朝1回と夜1回

☆上映作品☆
9/18(土)~9/24(金)
『ザ・タイガース 世界はボクらを待っている』
『ザ・タイガース 華やかなる招待』
『ザ・タイガース ハーイ!ロンドン』

9/25(土)~10/1(金)
作品調整中

●開催場所

シネ・ヌーヴォ
〒550-0027
大阪市西区九条1-20-24


いてまえジュリートップページへ

banner-osaka2010eiga3.gif















☆2009 大阪 シネ・ヌーヴォにて
Julie's Movies in oaka ~ジュリー映画特集~
大成功おめでとう!!!!!


☆映画専門誌 キネマ旬報創刊90周年記念2009.11月☆
「心に残る映画ベストテン」
 日本映画史上7位「太陽を盗んだ男」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ジュリー王朝名言集 (4)
未分類 (8)
LOVE&PEACE (8)
ライヴ (30)
卯月ジュリー (24)
皐月ジュリー (31)
水無月ジュリー (29)
文月ジュリー (36)
DJ古賀徹塾長 (2)
西行 (2)
音楽劇 (1)
その他 (7)
アルバム (32)
☆になった (8)
井上堯之さん (7)
インディアン (1)
TV (5)
JR指定 (8)
食べもの (2)
健康・食べもの (2)
葉月ジュリー (31)
長月ジュリー (27)
神無月ジュリー (23)
霜月ジュリー (22)
師走ジュリー (26)
睦月ジュリー (31)
弥生ジュリー (16)
如月ジュリー (29)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: